あなたは大丈夫?夜行バスでの迷惑な行動

気をつけよう!消灯後の携帯操作は迷惑になる

夜行バスでは見ず知らずの人と狭い空間に乗り合わせるので、迷惑にならないよう気をつける必要があります。全員が心地よく利用できるように最低限のマナーは守らなくてはいけません。
やはり一番の迷惑行為と言えば携帯・スマホの操作です。最近では持っていない人のほうが少ないくらいスマホは普及していますが、大体のバス会社では消灯後のスマホの利用は禁止されていることがほとんどです。暇つぶしにスマホを見たくなる気持ちはとてもわかりますが、ここはグッと我慢しましょう。注意されてしまうとバスに居づらい空気になってしまうこともあります。
スマホや携帯の光は眩しく眠りを妨げてしまう場合があるので、消灯後の使用はひかえましょう。

消灯後はお静かに!おしゃべりはすぐにやめよう

お友達と楽しく旅行!そんなウキウキワクワクした気分のときはついつい話し込んでしまうものです。ですが、消灯後のおしゃべりは周りの迷惑になってしまうのでほどほどにしましょう。夜行バスでは狭い空間に知らない人がたくさんいるので疲れている人も多いです。そんな中おしゃべりをやめずにずっと話している人がいると眠れずイライラしてしまうこともあります。
トラブルを避けるためにも周りに迷惑となりそうな行為をしないことがとても大切ですよ。

ついついしてしまいがちな迷惑となってしまう行動をご紹介しました。皆さんは当てはまっていましたか?
楽しい旅にするためにも、周りの人の迷惑にならないようにマナーを守り夜行バスを利用しましょう。

© Copyright Booking Now. All Rights Reserved.