設備がますます進化!最新夜行バス事情

プライバシーをしっかり確保、仕切りカーテンで座席が個室に変身

女性が夜行バスを利用する際、欲しい設備のトップに上がるものが、他の座席から姿を隠すことのできる仕切りカーテンです。夜になったらメイクは落としてゆっくりとくつろぎたい、でもすっぴんを他人に見られるのは気恥ずかしいというのは、女性なら誰しも思うことでしょう。もちろん、プライバシーを確保できるのは男性にも嬉しいところです。実際にそうした要望が多く寄せられたことから、最近ではどのバス会社も積極的に、夜行バスに仕切りカーテンを導入しています。特に新型のバスには今や標準装備となり、その種類も単純な仕切りカーテンだけではありません。個室感覚を高めるロールカーテン式のものや、上部に見通しのきく網目部分を設けて外の様子をわかりやすくしたものなど、快適性を高める工夫が凝らされているのです。また、デザインの点でもシートと統一感を持たせるたものもあり、高級感を演出しています。

スマホの使用をもっと快適に!コンセント、USB、そして?

もう一つ利用客からの要望が高いものにコンセントがあります。マップを見たり旅行の様子をアップロードしたりと、スマホのバッテリーはどんどん消費されてしまうものです。現地についてから充電しようとしても、充電できるスポットの場所がスマホで探せないのでは意味がありません。こうした要望に応え、コンセントを装備した夜行バスも多くなってきているのです。さらに、グレードの高い夜行バスにはUSB端子を搭載したものも増えてきています。そうなるとWi-Fiも欲しくなりますが、こちらは消灯後のスマホの仕様が拡大すると、光が休んでいる人の迷惑になる懸念から、導入はそれほど進んでいません。しかし、海外からの観光客は特にスマホからの情報に頼る部分が大きいため、導入が標準化される可能性は高いと言えるでしょう。このように、夜行バスは個室感覚で快適に移動できることを重視し、進化を続けているのです。

© Copyright Booking Now. All Rights Reserved.