あると便利!夜行バスで役立つオススメアイテム5選

身体をリラックスさせるためのオススメアイテム

夜行バスを利用するときにはリラックスして休める態勢を作れるようにすることが大切です。必ずしもシートの形が自分の身体に合っているとは限らないので、うまく自分で合わせられるように用意していくのが重要になります。そのためのオススメアイテムとして挙げられるのが枕とタオルケットです。小さめの枕を準備しておくと首の後ろに入れて頭をうまく固定する場所を作り出すことができます。また、腰の辺りがシートに合わない場合もあるので、腰当てに使うこともできるのが枕の魅力です。タオルケットも丸めてしまえば枕と同じようにして使うことができますが、枕よりも柔軟に大きさを変えられるので微調整に向いています。寒いときには肌がけもなるので便利なアイテムです。

静かに眠れるようにするための三つのアイテム

夜行バスの車内で静かに眠れるようにするには他の人のことを意識しないで済むようにすることが大切です。物音やいびき、スマホの操作音などが気にならないようにするために耳栓を持っていくことがオススメです。また、ライトを付けて読書をしたり、パソコンを使って仕事をしたりする人もいるので光を遮れるようにアイマスクもあると便利です。それに加えて用意しておくと良いのがマスクであり、もし隣に咳き込んでいる人が座ってしまっても気になって眠れないということが少なくなります。うまく自分の身を守れるようにアイテムを揃えていくのが大切であり、眠りを妨げることになりやすい音、光、ストレスの三つを遮断できるアイテムが重要になるのです。

© Copyright Booking Now. All Rights Reserved.